B.Aセラムレブアップの全成分の詳細

B.Aセラムレブアップの全成分の詳細

B.Aセラムレブアップに使用されている全成分をご紹介しています。

 

全成分:水、グリセリン、BG、エタノール、ジメチコン、ジグリセリン、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、ポリメタクリロイルリシン、ハトムギ種子エキス、シラカバ樹皮エキス、イガイグリコーゲン、レンゲソウエキス、チョウジエキス、ヨモギエキス、アルニカエキス、ヘチマエキス、十六夜バラエキス、スギナエキス、加水分解コンキオリン、PCAジメチコン、PEG-32、PEG-6ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、セスキイソステアリン酸ソルビタン、PEG-75、PPG-8セテス-20、水添ポリデセン、水酸化K、ワセリン、エチルヘキサン酸セチル、水添レシチン、セタノール、ベヘニルアルコール、カルボマー、トコフェロール、キサンタンガム、(アクリレーツ/メタクリル酸ベヘネス-25)コポリマー、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

それぞれの成分を分類

B.Aセラムレブアップの全成分を調べるために公式サイトを確認してみましたが、成分名以外の配合目的は記載されていませんでした。

 

ここでは、成分が化粧品で使用される場合の一般的な用途の目的をご紹介しています。

 

皮膚コンディショニング剤、溶剤

グリセリン

保湿・湿潤剤、皮膚保護剤、保水剤

BG

皮膚コンディショニング剤、溶剤

エタノール

溶剤

ジメチコン

皮膚保護剤

ジグリセリン

保湿、湿潤剤、保水剤

トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル

乳化剤

ポリメタクリロイルリシン

保湿・湿潤剤

ハトムギ種子エキス

皮膚コンディショニング剤

シラカバ樹皮エキス

皮膚コンディショニング剤

イガイグリコーゲン

皮膚コンディショニング剤

レンゲソウエキス

皮膚コンディショニング剤

チョウジエキス

香料

ヨモギエキス

皮膚コンディショニング剤

アルニカエキス

皮膚コンディショニング剤

ヘチマエキス

保湿性、洗浄性

イザヨイバラエキス

皮膚コンディショニング剤

スギナエキス

皮膚コンディショニング剤

加水分解コンキオリン

皮膚コンディショニング剤

PCAジメチコン

皮膚コンディショニング剤

PEG-32

結合剤、保水剤、溶剤

PEG-6

保水剤、溶剤

ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン

皮膚コンディショニング剤

セスキイソステアリン酸ソルビタン

乳化剤

PEG-75

結合剤、保水剤、溶剤

PPG-8セテス-20

乳化剤

水添ポリデセン

皮膚コンディショニング剤、溶剤

水酸化K

pH調整剤、親水性増粘剤

ワセリン

皮膚保護剤

エチルヘキサン酸セチル

油剤、エモリエント剤

水添レシチン

皮膚コンディショニング剤、乳化剤

セタノール

乳化安定剤、乳化剤、親水性増粘剤

ベヘニルアルコール

結合剤、乳化安定剤

カルボマー

乳化安定剤、親水性増粘剤

トコフェロール

酸化防止剤、香料、皮膚コンディショニング剤

キサンタンガム

結合剤、乳化安定剤、皮膚コンディショニング剤

(アクリレーツ/メタクリル酸ベヘネス-25)コポリマー

親水性増粘剤

フェノキシエタノール

殺菌剤、香料、防腐剤

メチルパラベン

香料、防腐剤

プロピルパラベン

香料、防腐剤

香料

香味剤

※一般的な配合目的です。B.Aセラムレブアップが上記の配合目的という訳ではありませんのでご了承くださいませ。

B.Aセラムレブアップの主な有効成分

B.Aセラムレブアップで配合されている注目の成分の特徴と期待できる効果をご紹介します。

 

 

《SB-フレッシュ-R》

シラカバ樹皮エキス

昔から北欧やロシアなどではシラカバの樹液を薬効として使用されていました。白樺にはタンニンやサポニンビタミンCが含まれており美容にも良いとされています。

○毛穴の引き締め、血行促進、美白、抗炎症作用、エイジングケア、保湿

 

ハトムギ種子エキス

昔から漢方薬として使用されてきた植物で消炎作用や鎮痛作用などがあると言われています。アミノ酸を含み肌荒れの炎症緩和や皮膚の再生作用もあり肌にうるおいを与えます。

○肌荒れ改善、保湿、ニキビ改善

 

 

 

《BAコアリキッド》

加水分解コンキオリン液

皮膚などと馴染みやすい性質があるため、肌のツヤや潤いを与えます。

○肌荒れ、乾燥の防止、エイジングケア

 

イガイグリコーゲン

保水や保湿作用に優れており、肌の水分量をキープする働きがあります。荒れている表面の筆を整え滑らかな肌へ導きます。

○シワの改善、表皮の修復、保湿

 

ヘチマエキス

ヘチマはウリ科の植物で昔からヘチマ水は化粧水としても利用されていました。ヘチマには消炎作用がありあせもややけどなど肌の炎症を抑える効果が期待できます。また、保湿効果も高く肌を乾燥から守ります。

○保湿作用、収れん作用、消炎作用

 

チョウジエキス

チョウジエキスはチョウジという植物のつぼみから抽出したエキスです。昔から香料などでも使用されており、化粧品や香水などにも配合されています。抗菌性が高く肌荒れの改善やニキビの悪化を防ぐ働きが期待できます。

○保湿、血行促進、肌荒れ防止、ニキビの防止や改善、美白効果

 

イザヨイバラエキス

イザイヨイバラというバラの一種でビタミンCを豊富に含む植物です。レモンの果汁や柑橘類の果皮などに含まれているビタミンPも含んでおり、血行促進作用があり肌の色味を整えて皮膚表面の新陳代謝を向上させます。それによりクマの改善や小じわの改善効果も期待されています。

○抗炎症作用、抗アレルギー作用、活性酸素除去、エイジングケア、美白作用

 

 

BAセラムレブアップTOP戻る

B.Aセラムレブアップの口コミや商品の有効成分、効果、

商品レビューについて知りたい方はトップページに詳細を
まとめております。B.Aセラムレブアップのお得な購入方法も
一緒にご紹介しています。